あなたの現在の位置:
会社概要 > 会社紹介
販売ホットライン
86-510-68001888
アドレス:無錫新区鴻山机光电工業園鴻月28号道
会社紹介
    

 

無錫巨力重工機械有限公司が198312に創立され、前身は無錫市鉱山機械有限公司であります。

当社は大型鍋や台車生産基地―鸿山本部と中小型鍋や台車生産基地―城南工場二つの工場があります。当社が年生産量35000トン、溶鋼、溶銑鍋が最大規格は490トン、冶金台車700トンの生産能力あるとともに、高度専門化、大型化、半自動化の生産レベルを持っています。

当社は国内鍋や台車市場の過半数を占めて、BAOSTEEL、武鋼、MASTEEL、首都鋼鉄、

天津、澄、新余、鋼、沙鋼等の中国国内大型の鋼鉄メーカーに、巨力シリーズの鍋や台車を提供したことがあります。今まで日本JFE、住友金属、新日鉄、POSCO SMSDEMAG、イタリア·DANIELISIEMENS VAIArcelor Mittal、ブラジル·CSNCONCAST、トルコERDEMIR、イタリアDANIELI等に輸出した実績あります。

当社はCAD設計、3D設計、FEA分析(応力計算、強度計算等)等の技術を揃えて、設計、転化設計能力もあります。溶鋼鍋トラにオン箱(特許02258051.4)、銑水脱硫傾動車(特許02258050.6)等の多い特許権の技術を持ち、又、弊社が「冶金溶鋼鍋」業種基準(YB/T4175-2008)を起草した、ISO9001-2000認証書が受かりました。

2005年に当社は日本住友金属様に向け、製造した300トン溶鋼鍋がいい評判を獲得しました。2006年に、MASTEELに向け、目前国内冶金業最大規格の320トン溶鋼鍋、溶銑鍋、480トン冶金台車提供して、及び上海港重機原子力発電工程に向け、1200トン大型原子力発電設備台車の設計、製作任務が完璧に完成しました。又、首都鋼鉄に向け320トン溶鋼鍋、溶銑鍋、480トン冶金台車も設計、製作しました。

 

巨力重工は専門化、国際化、大型化発展を続けて、高効率的な内部運営体系を立て、良いサービスを提供して、心がこもっている「世界の溶鋼鍋、冶金台車生産ベースを目指して努力します。

 

 

 

電話:0510-68001888    販売ホットライン:0510-68001868     ファックス:0510-68001878     電子メール:jhi@jhi.cc
無錫剛力重工業株式会社 © 版権所有